おススメルート

gogoroに乗って石垣島の穴場スポットを探しに行こう!

gogororecommend route

A,B,C,D,4つのルートを選んでクリック
 route A グルメも絶景も大満足!石垣島シーサイドツーリング
 route B 石垣島パワースポットめぐり!自然の神秘にふれる旅
 route C 穴場グルメ&カフェを満喫する石垣島北部ツーリング
 route D gogoroで旅する石垣島北部編
route A
グルメも絶景も大満足!
石垣島シーサイドツーリング
地図内の写真をクリックして詳細を表示
ココをクリックするとルート詳細が表示されます。
こんにちは!今回は石垣島北西部のシーサイドツーリングルートをご紹介します。
北西部といえば、石垣島で人気NO1の景勝地『川平湾』や遠浅のビーチが美しい『底地ビーチ』を観光する方が多いのですが、ちょちょちょちょちょっと待った!
石垣島北西部には景色もグルメもショッピングもまだまだ魅力的なスポットがたくさんあるんです!(私もずっと通り過ぎてました・・)
地球にやさしい電動スクーターgogoroで潮風を感じるドライブにLet's出発!!
ルートのポイントをクリックしてチェック
  • 01 しぼりたてのサトウキビジュースが飲める・ぱぱ屋

    今回の旅のスタートに選んだのは『米原ヤエヤマヤシ群落』の入口前にあるパーラー『ぱぱ屋』。
    こちらではしぼりたてのサトウキビジュースをベースにした石垣島産フルーツのフレッシュジュースを飲むことができます。
    マンゴー&パイン(500円・左)ドラゴンフルーツ(400円・右)
    鮮やかなビタミンカラーがまぶしいジュースは水と砂糖のかわりにサトウキビジュースを使っているので、口の中に残らないすっきりとした自然の甘みでごくごく飲めちゃいます♪
    一口飲んだ瞬間にフルーツのフレッシュ感が爆発!#平成最後の夏終わらないで」とかつぶやいているそこのあなたにぜひ飲んでほしいサマーテイスト。
    私ともう一度夏、はじめませんか?(誰)
    ちなみにサトウキビジュースを頼んだらもれなく生搾り体験がついてきました(タイミングが良ければ体験できるそう・・!)
    道端でざわわ・・ざわわ・・ざわわ~♪しているサトウキビとは雰囲気が違って竹感ありますね!(笑)
    絞り機を通って出てくるサトウキビのぺちゃんこ感といったら・・・「はさまれ注意」の警告が書いてありますが絶対にはさまれたくない(気をつけよ)
    早速しぼりたてのサトウキビジュース(中300円・小200円)をいただきます!めちゃめちゃ甘そう・・!
    「・・うまっ!」沖縄の大地を感じるミネラル感と島のおばあのような優しい甘み。まさにオキナワテイスト。ここに泡盛が入ったら完璧な沖縄ドリンク・・・(ただの飲兵衛)
    ・・・と思ったらありました(笑)さすが沖縄!プラス100円で泡盛を入れられるとのこと。ツーリングじゃなければ飲みたかった・・・!(泣)
    サトウキビはミネラル豊富で疲労回復効果も!ツーリングを楽しむエネルギー補給になりそうですね。(疲れやすい30代には嬉しい)

    店舗情報

    ぱぱ屋
    住所:沖縄県石垣市桴海491
    TEL:0980-88-2583
    営業時間:8:30〜18:00
    定休日:不定休
  • 02 シュノーケルも楽しめる米原ビーチをのんびりお散歩♪

    ぱぱ屋を出て向かったのは美しい天然ビーチのある米原海岸。キャンプ場が隣接していて地元の人からも人気のビーチです。
    緑のトンネルの先に見える青のグラデーション。このチラ見せ感もたまりません・・(わくわく)
    この日はあいにくの空模様だったのですが、それでも透明度が高く青い海はこんなに綺麗・・。
    ビーチから近いところにサンゴが点在する米原ビーチはシュノーケルにもおすすめで、ニモことカクレクマノミ(今や海中のトップスター)やルリスズメダイなどの可愛い熱帯魚に出会うことができます。
    アクティブに海遊びするのも良いですが、ツーリングの途中でふらりと立ち寄るだけでも癒されるスポットです♪
    ちなみに、ビーチを裸足でお散歩しているだけでデトックス効果があるって知ってましたか?!
    綺麗な海を眺めながらデトックスなんて一石二鳥すぎるしお手軽すぎるしもうこの砂浜に埋もれたい・・(毒素まみれの自負)
    飼い主の帰りを待つようなgogoro、かわいい・・・!

    スポット情報

    米原ビーチ
    住所:沖縄県石垣市字桴海446-1
  • 03 SNS映え抜群!米子焼のハッピーすぎるシーサー農園

    米原ビーチからすぐ近くの場所に、何やら賑やかな場所を発見!
    こちらは米子焼工房に隣接する、その名も「シーサー農園」。33,000㎥もの広大な敷地に大小様々な個性的なシーサーやオブジェがたくさんある異色のスポットです。(これは素通りできない)
    パリピすぎる千手観音シーサーや(勝手に命名)
    口の中に入れるほど大きなお口の豪快なシーサーなど、どのシーサーも笑っているような愉快で楽しそうな表情!見ているだけで笑顔になっちゃうので、ある意味パワースポットかも?!(嬉シーサー!)
    ちなみにシーサーはまだ増殖中で、完成は平成31年の予定とのこと。平成・・今年で終わりな気がしますがシーサーは細かいこと気にしません。
    (夜・・・絶対、動いてるよね??)
    シーサー農園に隣接する米子焼工房ではカラフルで元気いっぱいなシーサーの販売をしています。
    ついつい連れて帰りたくなるような可愛いシーサーがたくさんいるので、見ているだけでも楽しい工房。
    お気に入りを見つけてくださいね~♪

    店舗情報

    米子焼工房・シーサー農園
    住所:沖縄県石垣市桴海447-1
    TEL:0980-88-2559
    営業時間:9:00〜17:45
    定休日:年中無休
  • 04 荒川の滝でリフレッシュ

    シーサー農園を出て、またまたすぐ近くにある「荒川の滝」。こんなところに入り口が?!というほど穴場感満載の場所なのですが、駐車場もちゃんとあります♪
    ここから道なき道が広がっているのかと思いきや・・階段を下ったら秒で滝、登場!(お手軽すぎる)
    平成最後の暑い夏でもここだけは動じない、涼しい空間が広がっています。海だけじゃなく、山も川もあるのが石垣島の魅力ですね!
    深呼吸してリフレッシュ~!あーなんか肺が生まれ変わった気がします(するだけ)

    スポット情報

    荒川の滝
    住所:沖縄県石垣市字桴海
    *滑りやすいので足元には十分注意してください
  • 05 シーサー名人がいる川平焼・凜火でシーサー作り体験

    シーサー作り名人がいると聞いてやってきたのは『川平焼・凜火』。
    米子焼のハッピーなシーサーとは違い、伝統的で厳かな雰囲気を醸し出しています(THE・魔除け)
    こちらのシーサー、どこかで見かけた気がしませんか?
    それもそのはず、南ぬ島石垣空港の壁に飾られているシーサーなんです!空港で見張りをしているシーサー界の超エリート。いつもお疲れ様です・・!
    凛々しい表情のシーサーだけかと思いきや笑顔のシーサーも発見!こちらではシーサー作り体験(2800円~)ができ、作ったシーサーは窯で焼いて配送してくれるそう。
    旅の思い出に自分だけのシーサー作り、いい!それ、いい!(やりたい)
    見ているだけで思わず笑顔になっちゃう女子好みのやちむんもたくさん揃っています。
    このお茶碗で食べたら美味しさ30%アップしそう!(当社比)
    石垣島の海のような綺麗なブルーとミンサー柄が沖縄らしい小皿、食器にもアクセサリー入れにも、色々使えそう~♪

    店舗情報

    川平焼・凜火
    住所:沖縄県石垣市川平1216-60
    TEL:0980-88-2117
    営業時間:9:00~19:00
    定休日:不定休
  • 06 ある条件で姿を現す?!幻の砂の道

    川平湾の対岸に、ある条件をクリアしないと見られない幻の絶景があると聞きやってきました!その名は、砂の道(ほぅ・・)
    (砂の道というか砂の水たまりなう・・・)
    満潮から干潮へと移る途中、潮位90-100cmの頃に数十分だけ海の中に美しい砂の道が浮かび上がるんだそう!
    この日は条件が整わず見られなかったのですが(残念すぎる)、タイミングが良ければこんな景色が!
    このうっすら感、最高ですね。誰か私の変わりにリベンジしてください・・・!
    ちなみに潮位情報はこちらでチェックできます♪(あとは任せた)

    スポット情報

    砂の道
    住所:沖縄県石垣市川平1174-2

    *潮位100cmがベストタイミング
  • 07 毎日通いたい!人気のパン屋さん・ピナコラーダ

    ランチにはまだ早いけど~♪小腹が減ってはいくさはできぬ~♪(戦わなくていいよ)ということでやってきたのは地元の方から大人気のパン屋さん・pinacolada(ピナコラーダ)。
    川平湾近くの川平集落の一角にあるお店です。
    パンのいい香りと種類豊富なパンたち、そして仲良し夫婦のお二人。絵本に出てきそうな可愛いパン屋さんですね。
    パンももちろん可愛い・・・!黒糖ドーナツ(140円・左)サモサ風カレーパン(160円・右)
    早速いただきまーす!!(ぱくっ)
    ふわふわもちもちのドーナツは黒糖の甘さがやみつきになる美味しさ!まさにベストオブ3時のおやつ!(こんなおやつが出てくる家庭いいな・・)
    スパイスが効いた本格的なキーマカレーを甘みのあるパン生地でやさしく包み込んだカレーパンはあぶらっこくなくてペロリといけちゃいます♪
    インドの路上で売ってる油ギトギトのサモサとは似ても似つかぬ上品なサモサですね(インド経験者は語る)
    島素材にこだわって中身の具も丁寧に手作りした自慢のパンは20種類ほど。
    大量買いするお客さんもいるそうなのでお目当てのパンがある方は早めの来店をおすすめします。
    こんなお店が近所にあったら毎日通いたい・・!

    店舗情報

    pinacolada(ピナコラーダ)
    住所:沖縄県石垣市字川平836-4
    TEL:0980-88-2501
    営業時間:9~18時(売り切れ次第終了)
    定休日:月曜、火曜
  • 08 女性にも大人気?!吉田のふんどし

    ピナコラーダのすぐ近くで見かけた「吉田のふんどし」の文字。
    ふんどしといえばお祭りの時にお神輿担いだ男性が履いているイメージで、ふんどし屋さんも見かけたことなかったのですが、イメージとはかけ離れたおしゃれすぎる店内にびっくり・・!
    しかも可愛いらしい女性がふんどし持ってる・・!(ざわざわ)
    吉田さん夫妻が営む「吉田のふんどし」は「あなたのパンツ、脱がせます。」というドキッとするキャッチフレーズのもと大切に手作りされたふんどしブランドです。
    ご先祖のお墓参りがきっかけで日本の文化を残していきたいと思いはじめたというふんどし作り。
    身につけるものが石油由来の化学繊維や染料だと体が疲れちゃうので天然繊維の大麻ヘンプ、オーガニックコットン、シルクを漢方にも使われる植物で草木染め。
    締め付けないので血のめぐりが良くなり、草木染めの薬効成分で身体に嬉しい効能があるそうです。
    ふんどし=男性のイメージがあったのですが、こちらは女性に人気のふんてぃ(ふんどし風パンツ)自然由来の発色は味があって素敵!
    茜染は冷え性や生理痛、藍染は肌荒れやリラックス効果など、色によって効能が違うので好きな色で選ぶもよし、効能で選ぶのよし!
    ちなみに奥様はふんどしを身につけるようになってから持病が改善したそう!
    (すごい・・)服は見た目を気にしがちですが、食べるものと同じくらい、着るものの素材も大切なんですね。
    「残っている文化は、理由があるから残っている」そんなお二人のお話を聞いていたら・・・思わず茜染のふんてぃ(5000円・ヘンプ)を買ってしまいました・・!(笑)
    まさかのふんどしデビューでしたがつけ方も簡単で、何より肌触りがよく、毎日履きたいくらい・・!手作りで大量生産ができないので、欲しい方はお早めに!(PS、他の色も欲しいです)

    店舗情報

    吉田のふんどし
    住所:沖縄県石垣市字川平850
    TEL:0980-87-9287
    営業時間:11:00~17:00
  • 09 全てが1点物!夜光貝のアクセサリー

    続いて向かったのは『夜光貝アクセサリー工房・夜光貝Y's Studio』。
    世界最大のサザエ類である「夜光貝(やこうがい)」を丁寧に磨くことで世界に2つとない美しい輝きが現れます。
    左が磨いたあとに出てくる真珠層。右の貝殻を磨いて出てくるとは思えないほどまばゆい輝き!パールのような輝きと海の碧色のような輝きが自然の模様を作っていて本当に綺麗・・。
    一つ一つ微妙に色味や模様が違うアクセサリー。デザインも豊富でプレゼントにも喜ばれそう!
    一番人気はウミガメモチーフのもの。可愛いすぎて、身につけるよりもずっと見ていたい・・・(笑)アクセサリーにするまでに機械と紙やすりで最低10時間以上磨くとのこと・・・手間ひまかかってます!
    オリジナルの印鑑もオーダーできます。うわ、これ欲しい・・・!かっこよすぎません?!こんな印鑑持ったら、各種手続きをしまくりたい(めんどくさくて溜まってます・・)
    石垣島の海を閉じ込めたようなアクセサリーや小物たち、実際に海の中で育ったものだから、触れるたびに石垣の海を思い出させてくれそうです(このツーリングルートは物欲が爆発して危険だな・・)

    店舗情報

    夜光貝アクセサリー工房・夜光貝Y's Studio
    住所:沖縄県石垣市字川平642-1
    TEL:080-1062-6246
    営業時間:9:30〜19:30
    定休日:不定休
  • 10 夜は満点の星空!川平石崎

    朝からたくさんのスポットをまわってきたので川平にある充電ステーションで一旦バッテリー交換!
    バッテリーを差し込むと充電満タンのバッテリーが「ぽんっ!」と出てくるので面白い♪
    操作いらずで簡単にできるのも嬉しい!あとは自分自身の充電をチャージせねば・・・(お腹の鳴る音) ランチの前にもう一つ、充電ステーション近くのスポットをご紹介します♪
    リゾートホテル、クラブメッドの敷地内にある『川平石崎』。整備された道を進んでいくと段々とひらけてきて突然のパノラマが!
    水平線を眺めながらのツーリング、最高に気持ちいい!
    また、ここは世界的に有名な「マンタスクランブル」で、シュノーケルでも高確率でマンタに出会えるスポットでもあります。空を飛んでいるように海中を泳ぐマンタ、会いに行きたい・・!
    昼も綺麗ですが、夜はまた違う絶景が見られるスポットでもあります!それは満天の星空・・・!
    街灯が少なく、空が暗いのでこの周辺は星空観察には最適!こぼれそうな星空とはまさにこのことなのか!!!!

    スポット情報

    川平石崎
    住所:沖縄県石垣市字川平石崎
  • 11 ボサノヴァが流れる絶品イタリアン・italico

    お待ちかねのランチタイム~!(パチパチ)やってきたのは崎枝(さきえだ)にあるイタリアン、italico(イタリコ)。
    ランチタイムはいつも地元の方で賑わっています。どこか地中海を思わせるような真っ白な外観と店内、BGMのボサノヴァが心地よく落ち着くな~♪
    トロピカルフルーツがミックスされたビネガードリンクはなんとフリー。
    「美味しいものを食べて健康になってほしい」というオーナーのおもてなし心が現れている嬉しいサービスです。この日はマンゴーとパインのビネガードリンクでした。甘さ控えめで酸味も爽やか、飲みやすい!
    おすすめは日替わりランチ(800円・ドリンク&サラダバー付き)。
    トマトソースの「ロッソ」、白ワインベースの「ビアンコ」の二種類から選ぶことができます。私はロッソをオーダー!トマトソースの酸味と豚肉の塩気がベストマッチ!ニンニクの香りでどんどんすすむ一品でした♪
    おいしいものを食べると自然と笑顔になっちゃいますね。はあー幸せ♪
    テラス席からはこんなオーシャンビューが!店内からも海を眺めることができるので開放感も抜群。身も心も大満足で充電完了・・・!(ごちそうさまでした♪)

    店舗情報

    italico(イタリコ)
    住所:沖縄県石垣市崎枝530-128
    TEL:0980-88-2562
    営業時間:11:00〜14:30(LO)
    夜の営業は予約のみ

    定休日:水曜日
  • 12 石垣島最西端の絶景・御神崎

    やってきました!石垣島最西端の地、御神崎(うがんざき)。断崖絶壁のダイナミックな地形で、晴れていれば八重山諸島の島々を見渡すことができる絶景スポットです。
    大海原を見渡す大パノラマ!
    ビーチで見る海とは違う深い青の海にテンション上がってなぜかジャンプ!
    (あんまり飛べてない)
    荒々しい波が打ち寄せる迫力満点の断崖!
    夕日の綺麗なサンセットスポットでもあります。ここから眺める夕日、格別だろうなぁ。

    スポット情報

    御神崎
    住所:沖縄県石垣市崎枝
  • 13 名蔵湾シーサイドロードで潮風を感じる

    (この影、青春すぎてごめんなさい)
    最西端の御神崎から名蔵湾シーサイドロードをツーリングしながら市街地に戻りましょう。
    gogoroに乗っているとふとした時にあらわれる海や空、もくもくの雲にはっと驚いて写真を撮ったり・・・車よりも視界が広く、体全身で風を感じられるので、自然との一体感がすごいんです!
    絵画のような景色と至るところで出会えるのも石垣島の魅力。
    そして、逃したくない風景を一緒に見てくれるのがgogoroの魅力です(彼氏かな?)
    gogoroに乗りながら流れ行く景色を見ていると、空の表情や海の色も時間によってどんどん変わっていて、晴れでも雨でも曇りでも、自然の見せてくれる表情ってなんて豊かで美しいんだろうと思います。
    今、見ている景色ってもう二度と見られないんだな・・(しみじみ)
    いつも私たちに寄り添ってくれる自然と、再生エネルギー100%で環境にやさしいgogoro。相性抜群やん・・!
    ガイドブックに載っている観光スポットはもちろんですが、gogoroに乗りながら好奇心の赴くままに道を曲がったり、お店に入ってみたり・・・思いがけない出会いがたくさんあったシーサイドツーリングでした♪
    この道を走っているだけでも気持ちいいので、盛りだくさんの観光がしたい方にもふらっとツーリングしたい方にもおすすめのルートです♪
    「旅に目的地なんてなくてもいいんだ」と思わせてくれるシーサイドツーリングに、あなたも出かけてみませんか?(人生の目的地がわからない三十路より)

route B
石垣島パワースポットめぐり!
自然の神秘にふれる旅
地図内の写真をクリックして詳細を表示
ココをクリックするとルート詳細が表示されます。
こんにちは!自称スピリチュアルマニアの鈴木サラサです。今回は石垣島のパワースポットと呼ばれる場所を中心にめぐるツーリングルートをご紹介!
沖縄には聖地やパワースポットと呼ばれる場所が多いですが、そもそもパワースポットって何なのか・・・?

wiki先生によると・・・『パワースポットとは・・・地球に点在する特別な"場"のこと。大地の力(気)がみなぎる場所。人を癒すとされる水があったり、人に語りかけるとされる岩があったり、あるいは磁力を発する断層があったりする』出典wikipedia

とのこと。とにかくパワーみなぎる素敵な場所ってことですね!(雑)
gogoroでツーリングしたらいいパワーをよりダイレクトにもらえそうな気がする!(なんとなく)そんなわけでパワースポットめぐりに出発~!
ルートのポイントをクリックしてチェック
  • 01 推定1000トン!不思議な津波大石

    最初に訪れたのは大浜にある「津波大石(つなみうふいし)」遠くから見ると大きなガジュマルのようにも見えますが・・・
    おっきな岩・・・?!の上に木がびっしり生えています!なにこのラピュタ感・・・!(天空の城かな)
    しかも・・・
    近づいてよーーーく見てみると岩にサンゴがくっついてる!!!??
    間違いない、これサンゴだ。
    サンゴって海の中にあるはずだけどここは陸・・しかも海岸からは約80mほど離れています・・・why???
    実はこのサンゴの塊、約2000年前の津波によって打ち上げられたんだそう!
    長径12.8m、高さ5.9m、推定1,000トンもの大きな岩をここまで運んじゃう津波って一体・・・。
    さらにはこの岩の上に根をはる木々の生命力よ・・。圧倒的な存在感を放つ津波大石。近くには御嶽(神を祀る場所、拝所)がいくつもあり、辺りは神聖な雰囲気が漂っています。
    ちなみに今から数年前、石垣島に初めて来た時に空港から地図も見ず彷徨っていたら、たどり着いたのがなぜかこの場所でした。
    呼ばれたな・・・(スピリチュアル好きがよく使う言葉)
    ちなみに国の天然記念物です。沖縄って聖地も天然記念物も多い・・・!

    スポット情報

    津波大石(つなみうふいし)
    住所:沖縄県石垣市大浜(崎原公園内)
  • 02 絶景ツーリングルート・ニライカナイへ続く道

    遥か遠くにある神々の住む世界、ニライカナイ。そんなニライカナイへと続く道が、なんとここ、石垣島にあるんです(なんだってー!)

    それがこちら!!!!
    ざわわと揺れるサトウキビ畑にはさまれた、長い一直線の道。その先には青すぎる海と、今にも神様が降臨しそうな空・・!(あいにくの曇り空)
    坂の上からが絶景ポイント!海をめがけてツーリングするこの開放感~!(ヒャッホー)
    ・・・都会で嫌なことあったらこの道をひた走ろうと心に決めました(スピード注意)

    スポット情報

    ニライカナイへ続く道
    住所:沖縄県石垣市宮良1234(石垣電波方位測定所付近)
  • 03 マイナスイオンの全身シャワー!嵩田林道で金運アップ

    ニライカナイを通り過ぎてツーリングルートをひた走ると緑に包まれる癒しの空間が広がってきました・・!

    どこまでも広がる緑のカーテン!!!!涼しい・・!!
    右も左も見上げても一面グリーン・・・!目にやさしい感じ・・・!(それ?)
    南国特有の植物が生い茂る嵩田林道(たけだりんどう)は「於茂登岳(おもとだけ)」へ続く自然いっぱいの道。ジャングルみたいで楽しい・・!
    ゆっくり進んでいると、幹がなにやら不思議な模様の木を発見!
    「ヒカゲヘゴ」という木なのですが実はこの木、金運アップにいいらしい・・・!(なんだってー?!)
    幹にはりついている小判のような模様を触ると金運と幸福をもたらしてくれるとか!
    この時、撮影だけして通りすぎてしまったのが悔やまれます・・。次、ヘゴの木を見つけたら触り倒してから宝くじを買おう。
    水のせせらぎが聞こえる・・・と思ったら清らかな川を発見!こういった自然の音をダイレクトに聞けるのもエンジン音のする車とは違う電動スクーターならでは!
    乗ってみるとびっくりするほど静音なので、虫や鳥の声、波や風の音など次々に自然の音が聞こえてきて、車でのドライブでは気づかなかった発見があるのもgogoroツーリングの醍醐味ですね♪
    THE・清流。子供の頃こんな場所に来たら1日中遊んでるだろうな~!と思ったけど大人になった今も1日中ここで遊べる自信ありました(笑)水着持参で来たい・・!!
    ふと視線を水辺にうつすと・・・川で水を飲んでいる蝶たちが!!!
    外側が黒にオレンジ、内側が緑と青のグラデーション・・・なんて美しいんだ・・・。
    (カラスアゲハという蝶らしい)
    運が良ければ石垣島在住のカンムリワシさんも見られるという嵩田林道。「カンムリワシ見たいな~」と思っていると前を横切る大きな鳥の姿・・・!!
    野生のクジャクでした・・・!!!!(笑)
    ものすごい勢いで森に逃げてしまったので写真撮れなかったのですが、クジャクが道に現れるのは珍しくないそう。嵩田林道のアドベンチャー感、予想以上です・・!(笑)
    マイナスイオンのシャワーを体全身に浴びながら、鳥や虫の声、川のせせらぎ、風の音を聞いて、ハーブやお花の香りを感じるツーリングルート。
    自然と一体になりながら静音ツーリングが楽しめるgogoro電動バイクの本領が発揮されるおすすめの道です♪
    ただ、自然いっぱいの道なので落ち葉が多く、滑りやすくなっています。スピードをゆるめて注意してくださいね~!
    (ひゃっほい)

    スポット情報

    嵩田林道
    住所:名蔵ダム南側の林道
  • 04 台湾人功績者を讃える石碑

    嵩田林道から名蔵ダム近くにあるパワースポットを目指している途中、「台湾農業者入植顕頌碑」なる石碑を発見!1930年代に台湾から石垣島に入植し、パイン産業や水牛の導入で八重山の農業に貢献した台湾の人たちの苦労や功績をたたえています。
    ふむふむ、台湾と石垣島って飛行機でたった1時間の近さだし、台湾の観光客も多いんですよね。
    台湾に行った時に仲良くなった台湾の方に「どこに住んでるの?」と聞かれて「沖縄」とこたえると「こないだ行ったよ!超綺麗だった!」と言われ沖縄の絶景写真をたくさん見せてくれました(笑)
    やさしくて親日の方が多い台湾、ご近所同士これからも仲良くしたいですね~♪
  • 05 石垣島を見守る神様・於茂登御主神

    今回のパワースポットルートの中でも最強の聖地に到着です・・・!
    於茂登御主神(おもとみなぬしのかみ)です。沖縄県内で一番高く、古くから霊山とされる於茂登岳(おもとだけ)の神を祀る場所。「島の大本」という意味の於茂登岳の神様・・・石垣島の主に違いない・・。
    すぐそばには於茂登岳から湧き出る清らかな湧き水が流れていて、神聖な雰囲気が漂っています。
    いつも島を見守ってくれている神様に感謝の気持ちで手を合わせました。(そして神聖な私、誕生)
    こじんまりした場所ですが、聖地特有の澄み切った空気を感じられ、昔から島の人の心のよりどころとして大切にされてきた場所。
    これからも島の平和をお見守りください~!

    スポット情報

    於茂登御主神(おもとみなぬしのかみ)
    住所:名蔵ダム北側
  • 06 フォトジェニックな展望台がたくさん!バンナ公園

    神聖な私(自称)が次に向かったのは、バンナ公園内にあるカンムリワシ展望台!近くには石垣ダムと、セイシカ橋がある展望スポットです♪
    展望台からのビューもなかなかなのですが、ここは展望台自体がフォトジェニック!ちなみに屋根は、カンムリワシの翼をモチーフにしているそう。
    展望台にはいたるところにステンドグラスが飾られていて素敵!石垣島にいる生き物たちがモチーフなのも可愛い~!
    ツーリング中の休憩に最適ですね~♪
    カンムリワシ展望台で一休みして出発!バンナ公園の南口~北口を結ぶバンナスカイラインを駆け抜けましょう~! うねうねとしたヒルクライムの道もあって楽しい!
    今回のルートのゴール地点、エメラルドの海を見る展望台に到着!!
    ここからの景色は・・・
    まさにエメラルドブルーの海!!
    市街地から崎枝半島までを一望する絶景が広がっていました!!!
    綺麗な景色に癒され、自然の力強さと歴史、神様のパワーを感じて全身にマイナスイオンを浴びながらのツーリング、リフレッシュして生まれ変わった気がします!(笑)
    これで金運アップして宝くじ当たれば完璧!(強欲だし全然生まれ変わってないよね)
    石垣島の自然をダイレクトに感じられるパワースポットツーリング、疲れた時のリフレッシュにおすすめですよ~♪

    スポット情報

    バンナ公園
    住所:沖縄県石垣市石垣961-15

route C
穴場グルメ&カフェを満喫する
石垣島北部ツーリング
地図内の写真をクリックして詳細を表示
ココをクリックするとルート詳細が表示されます。
こんにちは!今回は石垣島北部の絶景カフェやファーム、穴場の商店を楽しめるツーリングルートをご紹介します。
雲の切れ間から青空がのぞいていい感じ♪それでは出発~!
ルートのポイントをクリックしてチェック
  • 01 パイン畑でフレッシュジュースを♪のばれ岬観光農園


    市街地から北部を目指してツーリング!今日も石垣島の風は気持ちいい~!
    島風と一体化していると前方に・・・

    \海だ~~~~~!!!!!/

    星野のあたりの道は海に向かってくだっていくような道になっていて最高の気分!序盤から絶好調です!(ひゃっほい)

    今回はグルメスポットに立ち寄りまくりの、別名食いしん坊ツーリング!(笑)
    1つめのスポット「のばれ岬観光農園」に到着!目の前がオーシャンビューで、パイン畑と南国の木々に囲まれた開放的なガーデンは座っているだけでフォトジェニックな写真が撮れること間違いなし!(趣味・インスタ映え)

    (彼女とデートなうに使っていいよ)
    自社農園でとれたパイナップルを使ったジュースが自慢ということでいただきます!
    甘酸っぱくて美味しい?・・んん??後味が少しだけ苦い気ような・・?!
    実はこちら「サクナパインジュース(500円)」なんです。サクナとは沖縄では身近な長命草のこと。食物繊維、ポロフェノール、カルシウム、ビタミン、鉄分が豊富に含まれていて、美容にも健康にも嬉しすぎる万能な薬草です。
    サクナだけだと青臭さや苦味がありますが、甘くてフレッシュなパインジュースとMIXするとこんなに飲みやすいとは?!毎日飲んで長生きしたい・・!(長命草だけに)

    のばれ岬観光農園

    住所:沖縄県石垣市桃里165-395
    TEL:0980-89-2744
    営業時間:10:00~16:00
    定休日:木曜日
  • 02 薬草ジュースが美味しい!フォトスポットも充実!ばんやファーム


    「ふんふんふんふん~♪」長命草パワーなのかエネルギーみなぎってきたような気がします!(それやばい草だよ・・)
    お次のスポット「ばんやファーム」に到着!
    ここでまさかのファームかぶり・・・!!!のばれ岬観光農園はインスタ映え&おいしくてヘルシーな女子ウケ最強ドリンクがあったので普通のファームじゃ驚きませんよ!

    なぜか審査員目線の私の前に置かれたインスタ映えドリンク&謎のパン・・?(これ飲み終わったら絶対ハイビスカス頭につけて写真撮るよね)
    見た目は100点!メロンオレとバナナミルクかな~と思いながら飲むと・・・
    「???!!!」
    美味しいけど、何の味かわからない・・・
    正解は、薬草ジュース(400円)とジャックフルーツジュース(800円)でした!(わかるか~い!)
    そして隣のパンは薬草生地で作ったホットク(200円)。薬草ってこんなラフな感じで出てくるんですね。(流行ってるの?)
    ばんやファームでは完全無農薬にこだわって大切に育てた季節のフルーツジュースが常時10種類ほど飲むことができます。
    薬草ジュースには長命草(また会ったね)、せんだん草、フーチバー(よもぎ)と甘酒が入っていて全然苦味がなくやさしい甘み。罪悪感なしで飲める内容になってます!(笑)
    石垣島で飲めるのはここだけというジャックフルーツジュースは期間限定のレア商品!(限定に弱い系女子)
    樹齢30年の木に去年初めて実がなり、今年の実は約18kgのビックサイズだったそう!(ジャック成長しすぎ)
    あんぱんをあげたようなホットクはクルミの食感、つぶあんの甘みがマッチする中、ハーブとシナモンの香りがふわっと香っておいしい!「あげてあるし、甘いけど、薬草が入ってるからヘルシーだよね?全部食べちゃおう!」というダイエット中でも自分に言い訳のきく商品になっております。

    ちなみに店内の至るところに飾ってあるグラスアートは体験ができるそう。色使いが綺麗で見てるだけでも癒される~!

    (ただ、自分で作れる自信はない)

    そして・・広いファーム内にはハンモックやブランコなどの憩い&ナイスフォトスポット空間が!

    ジュースを片手に散策するのもおすすめです♪この先には・・・素敵な景色が広がっているのですがどんな景色かは行ってみて確かめてみてくださいね♪



    (起こすなよ~)

    ばんやファーム

    住所:沖縄県石垣市桃里165-411
    TEL:090-4490-7153
    営業時間:9:00~18:00(夏季19:00)
    定休日:月曜、その他不定
  • 03 浦底湾を見渡す気分爽快ルート・浦底林道


    鮮やかな緑が気持ちいい道を森林浴気分でツーリングしていると・・・突然視界がひらけて絶景に出会いました!
    こちらは、ばんやファームから次のスポットまで行く間に通る「浦底林道」。起伏やカーブがあるので運転しているだけでも楽しい道です♪
    生き生きとした緑に囲まれ、涼しい風に吹かれながら進んでいると、浦底湾から米原ビーチ、川平石崎までを見渡す展望スポットが現れます。

    於茂登岳の裾野のグリーンと、浦底湾のブルーのコントラストが美しく、ついつい見入ってしまいますが、運転中は気をつけてくださいね!

    緑のカーテンを通って視界がひらけた瞬間の開放感をぜひ味わってほしい爽快スポットです~♪
    (意外と車通りが多い道でもあるので停まって写真を撮る際も十分お気をつけくださいね)

    浦底林道

    住所:ばんやファーム前の道
  • 04 ボリューム満点の大満足ランチ!ノソコ・マロロ


    3件目にやってきたのは地元の人から大人気のレストラン「nosoco・マロロ」!ミントグリーンにミンサー柄の可愛い建物が目印です!

    ここのランチはなんといってもこのボリューム!たまごのふわトロ感とたっぷりかかったデミグラスソースがたまらないオムライス(800円)、やちむんの可愛いお皿でくるのも嬉しい~!ランチにサービスでついてくるサラダは、もはやサービスの量ではありません(笑)これにドリンクとお味噌汁もついてランチ750円はお得すぎませんか?!
    他にも和風海鮮天津丼や、がっつりスタミナ丼など毎日来ても飽きないランチメニューの豊富さ。ディナーでは石垣島の泡盛もいただけます♪

    #ボリューム満点笑顔も満点

    nosoco・マロロ

    住所:沖縄県石垣市野底447-1
    TEL:0980-89-2020
    営業時間:11:30~15:00
    定休日:水曜
  • 05 さだおばぁの食べるラー油!糸数商店


    次のスポットに行く前に充電ステーションに寄ってパワーチャージ♪北部には伊原間漁港近くにステーションがあります。石垣島のご当地キャラ、ぱいーぐるのイラストが目印♪

    gogoroもフルーパワーになったところでやってきたのはなんとも味のある外観の「糸数商店」。すだれの存在感すごい・・!(笑)

    レトロかわいいペイントもすかさず撮ってインスタ映えを狙います!

    お店の前にずらりと並んでいたドラゴンフルーツのカゴ。鮮やかなショッキングピンクとインパクトのある見た目がすごい!そしてこの量で1000円!高いのか安いのかわからないけど多分、いや絶対安いはず・・・!(ちなみに那覇の国際通りでは1つ800円でした)破格・・・!

    糸数商店の一番人気は、さだおばぁのつくるラー油。お土産に人気の石垣島産食べるラー油ですが、実はここが発祥のお店という噂・・!

    島唐辛子、食用油、ごま油、山椒、ノニ、グァバ、クワ、長命草、タイム、タズナ、島パパイヤ、ショウガ、月桃、フェンネル、モリンガ、ニンニクと具沢山で、石垣島ならではの材料を使っています。(ここにも出てくる長命草!)
    味噌入りラー油も美味しそう~!

    全国の泡盛ファンの方必見!「幻の泡盛」と呼ばれ、入手困難な波照間酒造の「泡波」が普通に売っています・・・!これぞ糸数マジック。泡波、初めて見ました(笑)

    ドラえもんの鈴?!をつけてしっかり店番してる看板猫さんもいました!貫禄ある・・。

    糸数商店

    住所:沖縄県石垣市字伊原間26
    TEL:0980-89-2248
    営業時間:7:00~20:00
    定休日:不定休
  • 06 島素材のおしゃれなアイスキャンディー・タマトゥリー商店


    依然、満腹のままやってきた「ぱいぬしま氷菓 タマトゥリー商店」。2018年5月にオープンしたばかりのアイスキャンディー専門店です。

    八重山の食材にこだわって手作りされた見た目の可愛いアイスキャンディー♪(左からマンゴー・500円、グァバ、パイン、ドラゴンフルーツ各400円)

    フルーツをそのまま食べているかのようなフレッシュ感!暑い日のクールダウンにも最適ですね~♪散々食べて来たのに余裕で広がる私たちの胃袋isブラックホール!!

    目の前の景色も最高ですよ~!

    ぱいぬしま氷菓 タマトゥリー商店

    住所:沖縄県石垣市字伊原間2-730 TEL:0980-89-2389 営業時間:10:00~17:00(食事11:00〜ラストオーダー16:00) 定休日:不定休

    石垣島北部のグルメスポットを中心にめぐった今回のツーリングルート!石垣島産や、健康にいいものこだわっているお店が多くて(まさかの長命草連発)、セットで絶景もついてくるという大満足なツーリングでした♪
    北部は山も海も景色が最高なのでドライブしているだけで素敵な眺めが次から次へと登場するのも魅力です。意外な場所に穴場的なお店もあったりして、自分だけのお気に入りを見つける旅も楽しいですよ~

route D
gogoroで旅する石垣島北部編
地図内の写真をクリックして詳細を表示
ココをクリックするとルート詳細が表示されます。

台湾で電動スクーターのシェアリングサービスを手がけるgogoroが日本に初めて上陸したのが私が住んでいる「石垣島」
たくさんの緑と青い海が広がる石垣島は沖縄の中でも大人気の離島。
そんな自然の美しい景色の中でのツーリングはとっても最高に気持ちがいい!!
私もすっかりgogoro愛用者の1人となりました♪

今回石垣島在住の私minoriがgogoroで石垣島を巡ってオススメのスポットを紹介したいと思います!

題して、「gogoroで旅する石垣島」
今回は石垣島北部編です!

ということで早速ご紹介したいと思います♪
ルートのポイントをクリックしてチェック
  • 01 まずはgogoroを借りよう!




    現在貸出拠点は6箇所ありますが今回は伊原間にある「e-SHARE石垣 North Gate Way」で借ります。
  • 02 伊原間農道を通って自然を感じよう


    (提供:おでかけ体験型メディア「SPOT」)
    伊原間農道からの景色。
    この景色!いい意味で何にもない!(笑)
    ずっとこの道を走っていたくなります。
    自然を堪能しながらたどり着いたのはこちら。
  • 03 自然が作り出した「ハート岩」


    ハート岩があると噂の海に!

    こちらのハート岩は子宝のご利益があるとも言われてるそう。
    結婚したらまたこよう…笑
  • 04 スムージーと個性豊かなアイテムが揃う「uKA」


    ハート岩を後にして少し喉も乾いてきたのでハート岩の近くにある
    「uKA」さんに



    スムージーが美味しいと人気のuKAさんはスムージーだけでなく、様々な作家さんの商品が置いてあるセレクトショップでもあるんです。

    (提供:おでかけ体験型メディア「SPOT」)
    どれも素敵なアイテムばかり…。お買い物も楽しめちゃいます♪

    ちなみにGO SHAREの鍵がついているパイーグルのキーホルダーを提示するだけでスムージーが100円引きに!
    Gogoroで旅すればこんな特典もあるんですよ♪



    喉も潤ったところで、次に進んでいくと目に止まる場所が…
  • 05 島の特産品を買うならここ!


    (提供:おでかけ体験型メディア「SPOT」)
    こちらは地域でとれた島野菜や民芸品を売っている共同売店「一本松売店」

    (提供:おでかけ体験型メディア「SPOT」)
    こちらならではの島バナナやモリンガなどをお得に買えちゃいます!
    内地でもっと高値で販売されてるモリンガはとってもお得!お土産にもオススメです♪
  • 06 こだわりが詰まったバインミー

    スムージーで喉は潤ったけどお腹がすいてきた…
    ということで朝食を食べにここに!

    (提供:おでかけ体験型メディア「SPOT」)
    バインミーの店「BARAQUE (バラック)」
    バケットは石垣島の人気パン屋さん「SEVEN BELLS(セブンベルズ)」パンを使っており、石垣島の海水仕込みだからミネラルがたっぷり!
    そして体の事を思いやって考えたベジタリアンなメニューになってます。

    (提供:おでかけ体験型メディア「SPOT」)
    とても素敵で仲良しなご夫婦。
    二人の想いが込められたバインミーは是非食べて欲しい一品です!
  • 07 石垣島の絶景はここが一番!

    お腹も気持ちも満腹になった後は、最高の景色の中でちょっとゆっくり寝転がりたい…
    そう向かった先は大好きなこの場所!

    こちらは明石パラグライダーのテイクオフ場で石垣の絶景ポイントとして人気の場所なんです!
    私個人も大好きな場所の一つでいつもここから眺める景色を見ては石垣に来てよかったなと改めて感じられる場所です。

  • 08 美味しいハンバーガーを食べながら最高の景色が見たい!

    ここでゴロゴロとお昼寝したくなっちゃう…。うとうと
    お昼寝は我慢してもう一つオススメの絶景ポイントに!



    「展望デッキ心呼吸」

    頂上にある黄色のキッチンカーが目印で自家牧場で育った牛肉を使用したハンバーガーなどが食べられます!

    ここからの景色も最高!

  • 09 気軽に行くなら「サンセットビーチ」がオススメ!

    絶景を堪能したところでやっぱり一番行きたいのは…



    海!ビーチ!

    (提供:おでかけ体験型メディア「SPOT」)
    青い海ーーー!!!
    やって来ましたのは人気のビーチ「サンセットビーチ」

    シャワー・トイレ・更衣室完備なので気軽に遊びに行けるビーチなんです。
    やっぱり石垣島に来たなら海に行かないわけがない!
  • 10 最北端のラグジュアリーホテルでランチ

    海で沢山はしゃいだ後またしてもお腹がすいてきた(笑)

    て事で近くの「セブンカラーズ石垣島」にお邪魔することに!

    平久保にあるラグジュアリーホテルセブンカラーズ石垣島は宿泊者でなくてもランチが楽しめます。

    テラス先のプライベートビーチの眺めも絶景♪

    美しいビーチを眺めながら美味しいランチをを食べる…

    この上ない至福のひとときです。
  • 11 石垣のやちむんを買おう!

    またしても満腹になったところで向かった先はこちら

    「やちむん屋 太郎窯」

    やちむんとは沖縄の焼きものなのですが、こちらは写真家でもある陶芸家の堀井太郎さんのやちむんが購入できます。

    優しい色合いのやちむん。お値段もとてもリーズナブルでこちらも石垣のお土産にぴったりです!
  • 12 最後は日本最北端の人気スポット「平久保灯台」

    大満足のお買い物をしたところで最後のスポットに…

    石垣島最北端「平久保灯台」

    石垣島最北端の場所にある平久保灯台。


    ここから見えるブルーの景色も最高なのですが、
    夕方になると…

    こんな美しいサンセットが見れるんです!


    このサンセットを見てると、あぁ今日も最高の1日だったなと思い出に浸りながらチルアウトしてしまいます(笑)

    そして1日沢山旅に連れてってくれたgogoroありがとう!
    gogoroのお陰でスムーズで気持ちの良い旅になりました!

    いかがでしたか?

    今回はgogoroで旅する石垣島北部編を紹介させていただきました。
    1人旅はもちろん、友達同士や恋人とのツーリングなど楽しみ方はそれぞれ!
    車とはまた違った新鮮な旅になると思います!

    環境にも優しいgogoroであなただけの特別な石垣島旅をしてみてくださいね!

BOOKING

乗車予約ができます。

Tel.0980-87-5562