GO SHAREブログ

電動レンタルバイクで石垣島を爽快ツーリング。電動バイク情報から石垣島観光情報までを伝えます!

blog GOSHARE 石垣島おすすめ情報 石垣島のお店(その他) 観光スポット 飲食店

八重山の島々を眺める絶好展望スポット

投稿日:


はじめに

こんにちは~!GO SHAREスタッフのマエダです!

今日は冬なのにとっても天気がいいので、何だかツーリングに出かけたくなる気分!もちろんGO SHAREの電動バイクで!

せっかくなので自分がよく行く、八重山諸島を眺めるのに絶好のスポットを紹介しようかなと思います。

コースマップ

今日ご紹介するコースはこちら↓

GO SHARE電動バイクでめぐる絶好展望スポットルートマップ

市街地から近郊にある絶景スポットを厳選しました!バイクツーリングと休憩を入れても3時間くらいのコースです。

市民の森展望台で山の上から眺める

真栄里本店からの行き方

では、さっそく出発しましょう!

GO SHAREから出発

GO SHAREで電動バイクをレンタルして、ちゃんと充電残量確認して、フル充電でなかったら店舗にある充電ステーションで電池交換しましょう。

準備が整ったら、GO SHAREを背にしてまず左に曲がりましょう。ここからは信号ごとに右折左折を4回ジグザグに行きます。

最初の信号は「平得交差点」。ここを右に曲がります。

平得交差点を右折

続いてすぐに「平得北交差点」が出てくるので、ジグザグに次は左折します。右手の「あずまタクシー」が目印です。

ちなみにこの交差点の先は昔「旧石垣空港」があった跡地です。今は新しい県立病院ができました。近い将来新市庁舎もここに移転するとのこと。

平得北交差点を左折します

数百メートル直進して最初の信号を今度は右折です。ここの交差点は名前がありませんが、右手に「オリックスレンタカー」、左手に「やまと庭樹園」があります。

オリックスレンタカーの交差点を右折

そのまままっすぐ進んで、左右に市民体育館や野球場やテニスコートがあるのを横目に、最初の信号を今度は左に曲がります。

最初の信号を今度は左折

曲がったら、通称「シードー線」と呼ばれる道路に出ます。「シードー」は水路の意味だそうです。この道を境にざっくりと南側は住宅地域、北側は農地に分かれている感じです。

何キロか直進して、4つ目の信号の交差点「長間橋」を右に曲がります。交差点手前に「バンナ公園西口/南口」の看板があるのが目印です。

バンナ公園の案内看板が見えたら右折

 

離島ターミナルからの行き方

ところで、ここまでのルートを離島ターミナルから向かう道もご紹介しますね。離島ターミナルで電動バイクを借りて出発する方のためのルートです。まず、駐輪場からロータリーに出ます。

ユーグレナ離島ターミナルの駐輪場

ロータリーには「止まれ」の標識が2つあるので注意!よく駐車場に潜伏して見張っている警察官がいますので。。特にロータリーに出てすぐの「止まれ」を見過ごして警察に「御用」となる方が結構多いので、よくよく注意してください。

ユーグレナ離島ターミナル前のロータリー 手前の「止まれ」の標識に注意!

ロータリーの二つ目の「止まれ」をまっすぐ直進します。

ユーグレナ離島ターミナルの二つ目の「止まれ」 ここを直進します

まっすぐ進んで300メートルほど行くと右手に市役所駐車場にある充電ステーションが見えます。充電残量を確認して、フル充電でなかったら立ち寄って交換していきましょう。(ちなみに、隣には「NISSAN e-シェアモビ」が展開するシェアリング用の新型リーフが置いてあります。離島ターミナルに置いてあるパンフ記載のPWを入れて登録すれば2時間1,600円分が無料で乗れますよ!)

市役所駐車場にある充電ステーション 隣にはシェアリング用の新型リーフが置いてある

突き当り正面にかまぼこ屋「かみやーき小」(「小」は「ぐぁ~」と読みます」のある交差点を左折します。

このかまぼこ屋さんに限らず石垣島のかまぼこは、内地の紅白のものに比べてとってもおいしいです。日本酒や泡盛のつまみには最高ではないかと常々思っております。

かまぼこ屋「かみやーき小」の交差点を左折します

左折後、直進して最初の信号を今度は右に曲がります。右手にあるENEOSのガソリンスタンドが目印です。

右手にENEOSガソリンスタンドがある交差点を右折

ちなみに、右折するとすぐにまたかまぼこ屋「マーミヤ」がでてきます。ここのニンニクたらし揚げはかなり絶品でおすすめです!(ていうか、さっきからかまぼこの話しかしてないな~(‘◇’)ゞ)

かまぼこ屋「マーミヤ」 にんにくたらし揚げは絶品!

ずっとまっすぐ進んで突き当りに「石垣島鍾乳洞」の看板が見えたら、ここを左に曲がります。

「石垣島鍾乳洞」の看板を左折します

左折してまっすぐ進むと、「長間橋」交差点に至ります。ここを直進すれば、あとはシンプルな道になります。

「長間橋」交差点に戻りました ここからの道はシンプルです

 

いざ山道の進んで市民の森展望台へ

交差点を超えたら直進あるのみです。どんどん坂道になりますが、GO SHARE電動バイクなので、速度は全く落ちません。坂道を登るときに電動バイク独特の強い馬力を感じることができます。電動バイクのこのパワフルな走りに慣れると、他のガソリン車に乗りたくなくなってしまうのは自分だけでしょうか?

途中右手にやぎ料理専門店の「一休」があります。「専門店」という響きにおののいて自分は一度もヤギ汁に手を出したことはありませんが、興味のある方はぜひトライください!やぎ料理に並んで牛汁や牛そばもありますよ。

やぎ料理専門店「一休」

さらに進むと「バンナ公園南口」という標識が出てきます。右に曲がるとバンナ公園ですが、今回は左の「石垣島天文台」と書かれた看板の方に行きます。

右に行けばバンナ公園 左に行けば石垣島天文台

今回は左折して石垣島天文台方面に向かいます

左折するとすぐに案内図「市民の森案内図」がでてきます。この案内図の「展望台」を目指します。

市民の森案内図

道路はアスファルト舗装されていてしっかりしてますが、道の路肩にはたくさんの落ち葉が堆積していて、急なカーブも多いので、スピードを落として十分注意して走行しましょう。雨の日は滑りやすくなってかなり危険なので、入らないようにしてください(雨の日は絶景は見れないので行くだけ損ですよ)。

路肩に落ち葉がたくさんあるので雨の日は入らないでね

少し進むとすぐに二手に分かれる道が出てきます。ここは左に曲がります。ここからは一方通行の道になるので、引き返すことは絶対NGです(正面衝突のリスク大!)。

二股の道を左に曲がります

ここからは山道ルートです。かなりワインディングな道が続くので、スピードを落として、慎重に走行しましょう。

道は曲がりくねっているのでゆっくり慎重に

ここはスピードを出してスリルを味わうのではなく、ぜひ低速森林浴ツーリングを楽しんでみてください。いったん立ち止まってみると、鳥の声がたくさん聞こえてきてとても癒されますよ。

森林浴を味わいながらゆっくりツーリングしましょう

頂上まで行くと、二手に分かれる道が出てきます。これを左に曲がって頂上へと登っていきます。

二手に分かれる道を左に行きます

頂上までの急な坂道をGO SHARE電動バイクのパワフル馬力でぐいぐい駆け上がると、一気に視界が開けてきます。この開放感がたまりません!

頂上に出ると一気に視界が開けます

市民の森展望台に到着です。石垣島の市街地をまるごと鳥瞰できます。遠方に広がる海を眺めると、ここが島なんだな~と改めて実感します。

展望台から石垣島の街並みを見下ろす

こちらは南東方向の眺め

手前には竹富島、遠くには黒島が見えます。さらに肉眼では波照間島も見ることができます。(写真だとなかなか映らないのが残念)

手前に竹富島 奥に黒島を眺める

この頂上には立派な展望台があります。バイクから降りて足を運んでみましょう。

頂上にある展望台

展望台からの眺めは、絶景の一言に尽きます!与那国以外のすべての八重山の島々を眺めることができます。マエダは石垣島生まれ石垣島育ちですが、いつ来てもここから眺める景色は飽きません。エメラルドグリーンの海と雄大な島々を目の当たりにすると、その美しさにいつも胸がジーンと感動します。

竹富島 黒島 新城島がきれいに見えます

右手は小浜島と西表島

 

ミルミル本舗で食べながら眺める

さて、次のスポットに行きましょう。頂上から降りてすぐにT字路に出ますが、ここは必ず左に曲がってください。道は一方通行なので、右に曲がると対向車と正面衝突すること確実です!

頂上を降りて最初のT字路は必ず左に!

かなり急な下り坂なのでしっかりとこまめにブレーキを利かせながら、ゆっくり走りましょう。

急な下り坂が続きます

山を下りて突き当りT字路まで進んだら、左を曲がります。

山を下りたら左に進む

またT字路の突き当りに来るので、ここも左に曲がります。

このT字路も左に曲がる

まっすぐ進むと右手に坦々亭というおいしい牛汁を出してくれるお店があります。今回はここはスルーします。

牛汁のおいしい坦々亭

少し進むと十字路があり、正面左がウィークリー・マンスリーマンション、右があやぱにボウルというボーリング場が見えます。ここを右に曲がります。

左がマンション、右がボーリング場の手前十字路を右に曲がる

曲がるところに、「ミルミル本舗まで3キロ」と書かれた小さい看板があります。これが目印になります。あとはここをずっと直進です。

ミルミル本舗の小さい看板

冬の風物詩のさとうきびの収穫の光景です。収穫期の後ろにたくさんの白い鳥たちが列をなして歩いています。面白いですね~。

さとうきびの収穫の光景

白い鳥たちが列をなして歩いています

ミルミル本舗に着きました!ここからの展望もとっても良いですよ!(^^)!

ミルミル本舗到着

お店の前に広がる青い海と平らな島々

ここは人気スポットで、にぎわってます。素敵な景色を見ながら一服するなんて、至福のひと時ですね~。

海と島を目の前に至福のひと時

こちらがメニューです。ミルミル本舗はアイスで有名ですが、実はハンバーガーもかなりおいしいのです。このハンバーガーを食べるとよそのFFのバーガーは食べられません!

ミルミル本舗のメニュー

で、今回注文したのが「ミルミルバーガー」。かなり肉厚です。

西表島をバックに据えてミルミルバーガーをショット

ミルミルバーガーを食べながら、八重山の離島の景色を存分に堪能することができます。たまに行きたくなる場所です。

ミルミル本舗から眺める崎枝半島

今日は小浜島手前の海の色がまぶしいほどのエメラルドグリーンでした。

ミルミル本舗から眺める西表島と小浜島

 

名蔵アンパルで海辺から眺める

ミルミルバーガーおいしかった!小腹を満たしたところで、次はミルミル本舗を後にして、左折して名蔵湾の方に下っていきましょう。

ミルミル本舗を後にして左折名蔵湾方面へ

突き当りT字路を右に曲がります。因みに左に行くとフサキビーチリゾートです。

ココのT字路を右に曲がる

次のT字路は川平方面に左折して、あとはずっと直進です。

ココのT字路は川平方面に左折

名蔵アンパルにかかる橋の手前まできたら、左に曲がるところがありますので、ここを左折します。急坂になっていますのでしっかりブレーキを利かせて降りてください。

名蔵アンパルの橋の手前を左折

降りると、橋の下にたどり着きます。ここはビーチから西表島と崎枝半島を眺めることができます。名蔵アンパルで水遊びも楽しめます。ここから眺める夕焼けはとってもきれいですよ~。

名蔵アンパルとgogoroバイク

名蔵アンパルの橋とgogoroバイク

ただ、一つご注意を。バイクでビーチに入るのはダメです!というのも、砂に入るとタイヤが空転して戻ってこれなくなります。あと、砂が機体内部に入り込んで故障の原因となりますので、絶対に砂浜には入らないでくださいね!

西表島と崎枝半島とgogoroバイク

 

いかがでしたか?以上、マエダが勝手に選んだ「八重山の島々を眺める絶好展望スポット」でした。ぜひ旅のご参考にしてください。最後までお読みいただき誠にありがとうございました!!

-blog, GOSHARE, 石垣島おすすめ情報, 石垣島のお店(その他), 観光スポット, 飲食店
-, , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

充電ステーションサービス利用約款

充電ステーションサービス利用約款   第1章 総 則 第1条(目的) 株式会社e-SHARE石垣(以下、「当社」という)は、充電ステーションサービス利用約款(以下、「本約款」という)に基づき …

電動バイクgogoro

電動バイクのあれこれ

自動車と比べて気楽に乗れる電動バイク。そんな電動バイクは一番早く電動化されるべきモビリティのはず。だけれでも、電動バイクは日本で普及が進んでいません₍₍ (̨̡ ‾᷄⌂‾᷅)̧̢ ₎₎。そこには電動な …

石垣牛ケバブ

川平湾にある日本最南端のケバブ屋@KABOO

皆様こんにちは☺ 今日は石垣島の人気スポット川平湾にある ケバブ屋さん《KABOO》を紹介させて頂きまーす!! ケバブ屋のKaboo 最後まで読んで頂いた方にはお得な情報が待っているかも… …

no image

貸渡約款

第1章 総則 第1条(約款の適用) 当社は、この約款を定めるところにより、原動機付自転車(以下「スクーター」といいます。)を借受人に貸し渡すものとし、借受人はこれを借り受けるものとします。なお、この約 …

gogoroに乗って川平湾までオススメの行き方〜於茂登トンネル経由ルート~

石垣島に来たらやっぱり、川平湾を見ておきたいですよね! 川平湾に行く定番コースは、名蔵湾沿いを北に進むコースですが、今回は石垣島で唯一あるトンネル「於茂登トンネル」を通るコースをご案内したいと思います …