大自然に囲まれた八重山諸島・石垣島。そんな石垣島で黒煙を出している自動車・バス・トラックを見ると、がっかりしませんか?海で気持ち良く遊んでいる時に、船が横切り、ガソリン臭がすると許せなくなりませんか?その単純だけど、難しい問題を解決したい!とe-SHARE石垣は考えています。

世の中には電気自動車、電動バス、電動バイクが導入され始めています。でも、その燃料となる電気が石炭や重油から作られていると、やはりガソリン車と同様に環境によくありません!

その問題を解決するのが、再生可能エネルギー(太陽光発電)なのです。自然エネルギー由来の燃料で、多くのモビリティを動かしたい!これがe-SHARE石垣の事業軸になっています。

その思いで、石垣市と連携し、太陽光パネルを充電ステーションに2か所設置しています!下記写真が、市役所第二駐車場に設置している太陽光パネル(下に充電ステーションがあります)。

 

こちらが、伊原間の充電ステーションに設置している太陽光パネル

伊原間の充電ステーションwith太陽光パネル

これらで、排ガス0、二酸化炭素排出0の実現を狙っていきます!今後、もっともっと太陽光発電を増やし、バイクや自動車、バス、船等のあらゆるモビリティを自然エネルギーで動かす!事を実現させ、石垣島のエコアイランドに貢献していきます。

こちら

電動スクーターのご予約はコチラ

GO SHARE HOME